おしゃべりサロン くらら舎


生きているということは学ぶこと
by kuraramichiko
画像一覧

集金今昔

  「ピンポーン」

     「ハーイ」

「新聞代の集金に来ました」

       

Y新聞の集金係の方は 毎月一日の朝一番に(9時から10時間)

勢いよくチャイムを押してみえる。

それは 極当り前のことで特別変わった事ではない。

今の時代の集金の仕方ではある。



NHKのテレビ小説「ゲゲゲの女房」と ほぼ同年代に結婚し家庭をもった私達の時代は 

支払うべき前月の新聞代と謂えども 一日而も早々の朝一番の「出費」は

忌み嫌われていたことなんて「理解できないだろうなぁ。若い世代の人には、、」


面と向かっては言われないものの かげで嫌な顔をされ「常識はずれ」呼ばわりもされたものだ。

特に商売人は拘りが強く 当時は「ついたち参り」と称して金儲けの神様「お稲荷様」へ 

商売繁盛の月参りを欠かさない人が多かった。


反面月末の午後からの集金はオーケーである。

そんな訳で「ついたち早々」に 何であれ「金」が入るのはいいが 出るのは忌み嫌われていたのである。


 結婚まもない頃 町内会の当番役がまわってきたが 当時近隣は殆ど商売をしていて

町内会費の集金に回るのも 私は必ず午後からにし 夕食時も避けるようにしていた。



前々から販売店は口座払いを勧めていたので 集金人さんも訪問は大変だろうと一度

「口座払いにしましょうか」と 申し出たが「できればこのまま集金に来させて下さい」

とのことで 現在に至っている。



購読を始めて40数年になるY紙。すっかり馴染んでしまっている事と 時代の変化にも 

それなりに流されてきたのか 「ついたち」の朝一番のチャイムには 違和感は無い。



「ふっと昔を思い出しただけである」
[PR]
by kuraramichiko | 2010-07-01 18:57 | 想いのままに
カテゴリ
全体
ご挨拶
子供の頃
闘病生活
細腕繁盛記
似た者夫婦
絵てがみ
想いのままに
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
いつまでも明るく
at 2016-09-01 15:50
2015カレンダー
at 2014-12-15 15:25
夕映え その一
at 2014-05-28 19:58
父の慟哭
at 2014-01-10 19:14
亡き母への想い
at 2013-12-13 20:36
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧