おしゃべりサロン くらら舎


生きているということは学ぶこと
by kuraramichiko
画像一覧

カンタ!ティモール

a0150283_1523680.jpg


ザ.ブーンへ参り、広田奈津子監督のドキメンタリ―映画「カンタ!ティモール」を観ました。

映画をみて、日本は発展途上国への「善なる支援をしていた」とばかり思っていたことの

罪の重さを知りました。

そして「知らなかった。知らされなかった。知ろうとしなかった」ことを悔いました。



そして、復興未だほど遠い東日本の大震災と原発事故のみえない終息、、、。

政治の混乱と共に、日本の現状、その「真実」が知らされているのか否か、

判らないことにも気付かされます。


東ティモールの人々は、大自然.大地の力を信じ守られて、長いながい闘いにも

屈しませ んでした。子供達はいきいきと「臼」を踏み、田植えの準備は牛で代搔き、

共同作業で手植えする稲作風景は、みちこさん達が子供の頃、つまり70年前の

日本でもごく普通にみられる農作業でした。



南海に浮かぶ神々の島と評されるティモールの人々の、他を赦し受け入れる

大らかさに心打たれると共に、かつて月探査衛星「かぐや」が撮影、指し示して

くれた「青く輝く満地球」に住む限り、私達は「人は一つの兄弟、父もひとり母も

ひとり、大地の子供でありたい」と思いました。



男女共同参画。殊更謳うまでもありませんが、最近、優れた作品を仕上げる

映画監督の多くが女性であることもうれしく「うたえ.ティモール」の監督.

広田奈津子さんの、なお一層の活躍が期待されます。
[PR]
by kuraramichiko | 2012-09-15 20:20 | 想いのままに
カテゴリ
全体
ご挨拶
子供の頃
闘病生活
細腕繁盛記
似た者夫婦
絵てがみ
想いのままに
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
いつまでも明るく
at 2016-09-01 15:50
2015カレンダー
at 2014-12-15 15:25
夕映え その一
at 2014-05-28 19:58
父の慟哭
at 2014-01-10 19:14
亡き母への想い
at 2013-12-13 20:36
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧