おしゃべりサロン くらら舎


生きているということは学ぶこと
by kuraramichiko
画像一覧

亡き母への想い

平成25年12月12日

 今日は、母の誕生日。

109歳で亡くなった母は生きていれば111歳。

毎年、小さなバースディケーキを注文して家族で祝福していましたが、

ケーキの上に立てるローソクについては、注文受けるケーキ屋さんは

何時も戸惑っておられたようです。


 108歳のときは、ケーキの周囲に小さなローソクを8本立て、

真中に太めのローソクを「百」とみなし、一昨年の109歳のときは

チョコレート板に数字を描いて貰ったと記憶します。


 末っ子の私は、年明けると傘寿を迎えます。

娘時代は肺結核で絶望視され、

母には心配のかけどおしでしたが、

生かされて未だ存在しています!



 「かあさん、ありがとう」勿論、神さま.仏さまの

大きな計らいあってこその「今」ですが、

母の誕生日は忘れることができません。


 一日一日を大切に生き生かされて、

亡夫や母のもとへ参りたいと思います。
[PR]
by kuraramichiko | 2013-12-13 20:36 | 想いのままに
カテゴリ
全体
ご挨拶
子供の頃
闘病生活
細腕繁盛記
似た者夫婦
絵てがみ
想いのままに
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
いつまでも明るく
at 2016-09-01 15:50
2015カレンダー
at 2014-12-15 15:25
夕映え その一
at 2014-05-28 19:58
父の慟哭
at 2014-01-10 19:14
亡き母への想い
at 2013-12-13 20:36
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧