おしゃべりサロン くらら舎


生きているということは学ぶこと
by kuraramichiko
画像一覧

カテゴリ:想いのままに( 37 )

右近の桜

a0150283_16215193.jpg


先日、成羽美術館へご一緒したT子さん。

今朝も「ドライブしませんか」と、突然のお誘いに、みちこさんはホイホイ。

珍しい満開の「右近の桜」を、伯備線.美袋駅までみに参りました。

旧姓「佐近」のみちこさんは「橘」と共に、淡黄色の珍しい「右近の桜」に出合えて嬉しく、

今日も一日倖でした。
[PR]
by kuraramichiko | 2012-04-29 20:30 | 想いのままに

やまぐちフラワーランド花の絵手紙

a0150283_20172150.jpg

a0150283_201836.jpg


昨秋、絵手紙の先生を通じて応募していた

山口県の「やない花のまちづくり振興財団主催の

「第4回.やまぐちフラワーランド花の絵手紙大賞」において佳作に入選、

ちいちゃな賞状とカレンダーのご褒美を、先生を通じて落手しました。

齢幾つになってもみちこさん、大喜びです。


とは申したものの、みちこさん、ハテ昨秋何の絵を描いて応募したのか

失念してしまいました。

無論どんな内容のコメントを記したのかも、、。

恥ずかしながら、大ショックです。愈々認知症

のはじまりかと、、、。
[PR]
by kuraramichiko | 2012-01-16 23:59 | 想いのままに

グリーンパスタ

a0150283_1432856.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2011-12-13 23:59 | 想いのままに

同行二人

a0150283_1545236.jpg
a0150283_15452789.jpg
a0150283_15454694.jpg
a0150283_15464220.jpg


亡き夫の命日。夫の遺影と「同行二人」、、、。

京の総本山.醍醐寺と黄檗宗.大本山.万福寺へ参拝しました。


黄檗宗.大本山.満福寺は、300余年昔、

隠元禅師が中国福建省から渡来開創された寺院で、

日本三禅宗の一つ。普茶料理も中国から伝わった精進料理。

普く多くの人にお茶を差し上げる、つまり、

お寺での行事や打ち合わせの後の謝茶.慰労会で出される中国風精進料理を

「普茶」と言うのだそうです。


「満福寺で満腹々々」なんてつぶやき、ハシャイデいたみちこさん。

食材を育てた多くの人々の労苦、手間暇かけて料理した方々への感謝、

その心こもるもてなしに自分が「値するか否か」更に健全な心身を育む薬、

道を修める食として「普茶料理」を味わったか否か。

幸せ一杯、反省しきりの一日でした。

a0150283_16461214.jpg
a0150283_16463598.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2011-11-18 22:00 | 想いのままに

山田養蜂場

a0150283_1752758.jpg
a0150283_1753997.jpg
a0150283_176842.jpg
a0150283_1762620.jpg
a0150283_1763853.jpg
a0150283_1764553.jpg
a0150283_1765395.jpg
a0150283_177143.jpg
a0150283_177944.jpg
a0150283_1771665.jpg
a0150283_1772392.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2011-10-31 17:07 | 想いのままに

なかくし

福山霞町の割烹.小料理店の「なかくし」へ、

若い友人達に連れられて参りました。


一品ひとしな運ばれる料理は、いずれも店主の意気込み、

細やかな配慮が伺え、お酒の「杯」盛られる「器」と共に

楽しむことができました。


貧しい農家に育ってたみちこさん。

子供の頃には想像もつかないご馳走でした。

a0150283_22365443.jpga0150283_22371090.jpga0150283_2237284.jpg

a0150283_2238334.jpga0150283_22382282.jpga0150283_22384514.jpg

a0150283_2239558.jpga0150283_22392167.jpga0150283_22393645.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2011-10-27 21:38 | 想いのままに

元気創造通信

NP0法人「元気寿命を創造する会」のスタッフから、7月にインタビューされました。

みちこさんの教室通いは8年目、しかも劣等生。「元気創造通信」の「元気の輪」

1ページ全面に、優しい視線で詳細に紹介していただきました。

齢幾つになっても学ぶことばかりで、物忘れ著しい昨今ですが、学ぶ意欲だけは失わ

ないでいたいと思います。


記念にアップいたします。

a0150283_1202876.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2011-10-20 17:24 | 想いのままに

なでしこジャパン

a0150283_928564.jpg


感動を ありがとう。 

なでしこジャパン。

粘り強く戦いぬき、世界の頂点に立った彼女たち。

輝く女性のなんと美しいこと、、。

これぞ日本一。

2011年7月18日記
[PR]
by kuraramichiko | 2011-07-19 09:30 | 想いのままに

詩「母に捧げる」

梅雨らしく、今日は朝から雨。

みちこさんは、ショートスティから自宅に帰っている実母を訪ね、

何時ものように一緒に昼食。

150gの硬めの粥、というより軟らかめの16穀米入りのご飯を今日も完食。

あと入歯洗浄、おむつ交換。一呼吸して電動ベットを昼寝体勢に。

外は、粉ぬか雨、、。耳が遠いせいもあって寡黙になってしまった母は、

若干の認知症もあり「自宅に帰っているのか特養にいるのか」自覚は定かでないが、

みちこさんは敢えて確認するのは避け暫く母と共にいることにしている。

雨天の気だるさもあってか今日は意外と早く「お昼寝タイム」母さん今日もありがとう。

合掌。 


ながく生きすぎて 世話になるばかりで すまんのう、、、と 

おむつを取り替えるたび ジワーッと涙をうかべ 

娘のわたしにまで 感謝の合掌をする母さん

超高齢社会と まるで長生きすることが 

罪悪といわんばかりの声もきこえるなか

百八歳の今を生きる母さんから 

わたしは多くのものを学んでいます

なぜなら わたしの明日だから、、、

母さんありがとう 

母さんが今在るしあわせを 

わたしは満喫しています

[PR]
by kuraramichiko | 2011-06-16 19:07 | 想いのままに

にわか雨あがりて傘を置き忘れ

ピンポーン「宅急便でーす」「はーい」と印鑑を持って玄関へ。

送られてきたのは先月の31日、ステンドガラス展を観に、

新見市のカツマルギャラリーへ行ったとき、みちこさんが置き忘れた晴雨兼用の傘でした。

もの忘れ著しい昨今ですが、傘だけは、若いころより「名人級」です。

傘を置き忘れたお宅にも、ご迷惑をお掛けする為、みちこさんは、

30年ぐらい昔になるでしょうか「にわか雨あがりて傘を置き忘れ」なんて

川柳紛いの句と住所氏名電話番号を傘の裏面に書くようにしており、

ギャラリーに置き忘れた傘も同様だったようで、態々、宅急便で送って下さいました。

忘れものも、人様にご迷惑をお掛けします。

「半年以内に参上しない場合は処分して下さい」と、気付いた翌日、

お詫びの電話をしてはいましたが、あの「にわか雨あがりて傘をおき忘れ」の川柳が

傘に書かれていたのがユニークで面白いとの事で、態々送って下さったようです。

その上ステンドガラス展の会場で、記念にと撮っていただいた写真、

展示作品の写真等々も一緒に、更にカツマルギャラリーのオーナーである、

カツマル醤油醸造㈱の岡本研吾社長さん直筆の丁寧な礼状まで賜わり、

みちこさんは恐縮、感謝感激の朝でした。

カツマル醤油醸造㈱の益々の繁栄をと念じつっ。
[PR]
by kuraramichiko | 2011-06-04 13:27 | 想いのままに
カテゴリ
全体
ご挨拶
子供の頃
闘病生活
細腕繁盛記
似た者夫婦
絵てがみ
想いのままに
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
いつまでも明るく
at 2016-09-01 15:50
2015カレンダー
at 2014-12-15 15:25
夕映え その一
at 2014-05-28 19:58
父の慟哭
at 2014-01-10 19:14
亡き母への想い
at 2013-12-13 20:36
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧