おしゃべりサロン くらら舎


生きているということは学ぶこと
by kuraramichiko
画像一覧

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマス

a0150283_21373736.jpg


a0150283_13312399.jpg



メリークリスマス、、、。
  
 主の生誕を寿ぎ 地には戦なき 平和を、、、。めぐりの人々に平安を 祈りつっ、、。

 
 商いを廃業して 三年もたっているのに 長年お引立ていただいた大家さんや、メーカーの社員さん達が カレンダーを持って 「どんなにしているか」と このところ 連日訪ねてくださり あわただしいなかでも うれしい日々を過ごしている。

 今日は クリスマスイヴゆえと 家主の Tさんが大きな「ケーキ」を 届けてくださり ありがたく頂戴した。そして  姪のつくった夕食のご馳走を ただいま いただいている。

 連れ合いを亡くして 二年 「おひとり様の老後生活」の侘しさに 時に号泣する日もあるが 大半は 母がいて やさしい甥や姪 たくさんの友人がいて 「こんなに幸せな日々であっていいのだろうか」と不安に苛まれるほど 私は恵まれている。 
[PR]
by kuraramichiko | 2009-12-21 13:35 | 絵てがみ

母の誕生日

a0150283_1555456.jpg


 先日、実家の母は、百七歳の誕生日を 元気で迎えることができた。

 お世話になっている甥のお嫁さんは、ささやかなバースディの宴を開いてくれた。
用意したケーキには、少し太めのローソク一本(百)と、小さめな七本のローソクが飾られ、母は元気よく
それを数回にわたって吹き消し、曾孫や孫夫婦の歌声に、耳が遠い母にも聞こえたのか、笑顔が浮かんだ。
 そして、いつもの感謝の意を現わす「合掌」、、、。

  「長く生きすぎて世話になるばかりですまんのう」と、娘の私にまで向かって逢うたび合掌する母、、、、。
  「何のなんの、どんなに娘の私には、母在ることが励み」になっていることか、、、。

  そして何よりも、兄嫁が亡くなって八年、母を看てくれている甥のお嫁さんにこそ、私は感謝の意を現したい。
 親子別世帯の多い今の時代、親子四世代同居、しかも孫嫁であるヨッ子さんから、私は愚痴ひとつ聞いたことがない。 旧常盤村で、彼女のような立場のお嫁さんは、おそらく皆無のことでしょう。
  
 近くに住みながら、私も老いてのひとり暮らし、彼女には、お世話になるばかりである。

 実母の健在をよろこぶと共に「ヨッ子さんありがとう」と、感謝の合掌を奉げたい。





  
 
[PR]
by kuraramichiko | 2009-12-17 15:56 | ご挨拶

沈まぬ太陽

a0150283_15222622.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2009-12-11 21:23 | 絵てがみ

りんご

 埼玉県に住む友人が、107歳の誕生日を迎えた母へと、

青森のリンゴを贈ってくれました。


 彼女は、青森のリンゴの樹のオーナーになっており、

その樹に生ったリンゴを、宅急便で送ってくれました。


 リンゴには、様々な想い出があります。


a0150283_14533253.jpg


[PR]
by kuraramichiko | 2009-12-11 18:59 | 絵てがみ

ブログ始めました

 年は十分重ねておりますが、パソコン操作は、よちよち歩きです。


 いくつになっても、学ぶことばかりです。


 どこまで歩めますか、挑戦してみます。


 お気が向いたら、目を通してやってください。
[PR]
by kuraramichiko | 2009-12-10 18:37 | ご挨拶
カテゴリ
全体
ご挨拶
子供の頃
闘病生活
細腕繁盛記
似た者夫婦
絵てがみ
想いのままに
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
いつまでも明るく
at 2016-09-01 15:50
2015カレンダー
at 2014-12-15 15:25
夕映え その一
at 2014-05-28 19:58
父の慟哭
at 2014-01-10 19:14
亡き母への想い
at 2013-12-13 20:36
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧