おしゃべりサロン くらら舎


生きているということは学ぶこと
by kuraramichiko
画像一覧

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドラゴンフルーツ

a0150283_915552.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2010-10-31 09:15 | 絵てがみ

いが栗

a0150283_9131530.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2010-10-31 09:14 | 絵てがみ

晴れの国岡山で 「 国民文化祭 」

a0150283_9172018.jpg


今日から11月7日まで 岡山県内全市町村で 

第25回国民文化祭が開催され 

みちこさんの住む総社市では 

和太鼓の競演.日本画の美術展.古代吉備にまつわるシンポジュウム.

民話の祭典等が開かれ 

今日は市民会館での 和太鼓のコンサートを友人と二人聴きにまいりました。

市民会館での「たいこ.タイコ.太鼓コンサート」と題して 

10時から17時までの競演でしたが 

友人は80歳 みちこさんは75歳の後期高齢者ゆえ 午後から入場。 

名古屋のグループ「ガナ」をはじめ数グループの迫力ある真摯な演奏に 

血圧が気になるほど 体を熱くし酔いしれました。
[PR]
by kuraramichiko | 2010-10-30 20:00 | 絵てがみ

セイタカアワダチソウ

a0150283_1884196.jpg


今 方々の荒れ地に背高泡立草の鮮やかな黄が映えています。

手折って帰り写生してみたいと思っていましたが「花粉症」が

怖いので見合わせていました。


今朝NHKのラジオで泡立草には花粉がなく「とんだ濡れ衣を被せていたのだ」そう。

長い間嫌われ者で可哀そう。

絵手紙に描いてあげますネ。
[PR]
by kuraramichiko | 2010-10-20 20:00 | 絵てがみ

夢は夜開く

a0150283_2235417.jpg


a0150283_2236027.jpg


a0150283_22361234.jpg


林芙美子は[花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」と謳っていますが 

月下美人の何と薄命なことか。

夜半数時間の華やぎでしかない。

しかも花開いた時だけ 甘く優しい香を放ち精一杯その花首を擡げている。

萎むと同時に垂れ下がる。

昼間なら多くの人に愛でられもしょうが。

否々「夢は夜開くのかも」
[PR]
by kuraramichiko | 2010-10-09 22:39 | 想いのままに

まんじゅしゃげ

a0150283_22342745.jpg

[PR]
by kuraramichiko | 2010-10-09 22:35 | 想いのままに

大入袋

a0150283_210563.jpg


友人に誘われて 久し振りに岡山へ出向いた。


お喋り仲間の三人は 異口同音に 先ず「ランチは何にする」で結局 

出雲の手打蕎麦が美味しいと評判の「大黒屋」というお店に入った。


天満屋百貨店はすぐ傍 なら行ってみようと葦川会館へまわり

「輪島塗展と陶器のロイヤルコペンハーゲン展」を鑑賞。


7階では「うみゃあ名店が勢揃いだがや」と題して 

尾張名古屋と東海4県の味と技の出店が並んで大賑わい。

食いしん坊で試食した商品は必ず買う癖のあるみちこさんの財布は緩みがち。

三重のウルメ若干と岐阜の「豆の匠」御豆腐の2品を購入して 早々に退散。


更に 折角岡山に来たのだからと 帰りはイトーヨーカドーへ立ち寄った。


「20%還元」のキャッチフレーズに引かれて セーターとバックを購入。

要は「何のことはない。2割引ということだな」とは思いつっも 

別のカウンターで レシートを差し出してキャッシュバック。

而もそのお金は 赤い「大入り袋」に入れられての手渡し

「ありがとうございました」の丁寧なご挨拶である。


世間知らずというのか 齢だけは充分過ぎるほど重ねているが 

みちこさんにとって このような買い物 商法に出会うのは「初めての経験」である。

金額は些少でも「赤い大入袋」がうれしくて「さすがヨーカド―さんだ」と思ってしまった。
[PR]
by kuraramichiko | 2010-10-08 21:00 | 想いのままに
カテゴリ
全体
ご挨拶
子供の頃
闘病生活
細腕繁盛記
似た者夫婦
絵てがみ
想いのままに
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
いつまでも明るく
at 2016-09-01 15:50
2015カレンダー
at 2014-12-15 15:25
夕映え その一
at 2014-05-28 19:58
父の慟哭
at 2014-01-10 19:14
亡き母への想い
at 2013-12-13 20:36
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧