おしゃべりサロン くらら舎


生きているということは学ぶこと
by kuraramichiko
画像一覧

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

従兄弟 遥かなる地へ

 石材業一筋に歩み、職人の道を真っ直ぐに突き進んだ父、

技を磨くべく、若い頃からたゆまぬ努力を続けた頑張り屋でした。 

 自分の腕ひとつで家族を守らなければならないため、

その背中にのしかかる責任という重さは、耐えられぬほどだったことでしょう。

 しかし父はそんなそぶりひとつ見せず、

軽々と持ち上げてこそ大黒柱の生き方なのだと言わんばかりに

力を尽くしてくれました。


 こうして私たちの平穏な生活があるのも、

懸命に汗を流した父のおかげにほかなりません。


 捧げる「お疲れ様」の言葉に万感を託し、遥かなる地へと見送ります。

 人生の途上で出逢い、良きご縁を結んで下さった皆様へ深く感謝申し上げます。 

                  謹 白

                  平成25年9月18日    喪主  A . J 

 
    

 九月拾四日、八十三歳にて旅立った従兄弟の葬儀に参列しました。

生前、大変お世話になった従兄弟でした。

 父想いのJ君の挨拶に、みちこさんは心打たれました。

従兄弟の冥福をお祈りすると共にJ君の幸せを念じつつ、斎場を後にしました。 
[PR]
by kuraramichiko | 2013-09-18 16:00 | 想いのままに
カテゴリ
全体
ご挨拶
子供の頃
闘病生活
細腕繁盛記
似た者夫婦
絵てがみ
想いのままに
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
いつまでも明るく
at 2016-09-01 15:50
2015カレンダー
at 2014-12-15 15:25
夕映え その一
at 2014-05-28 19:58
父の慟哭
at 2014-01-10 19:14
亡き母への想い
at 2013-12-13 20:36
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧