おしゃべりサロン くらら舎


生きているということは学ぶこと
by kuraramichiko
画像一覧

寂聴さんの日めくり暦

平成19年11月18日 日曜日 赤口   

その日は穏やかな小春日和の一日でした

「死に際に周囲の人にありがとうと言えるような死にかたができたら

どんなにいいだろうか」と書かれた寂聴さんの日めくり暦


その日の夜 夫は静かに黄泉の国へ旅立ちました


近くに住む実兄

はるばる見舞ってくれた実姉実妹にも

大量の酸素と人口呼吸器に助けられて

苦しい息の中「ありがとう」とつぶやいて

永い眠りにつきました


以来わたしは

寂聴さんの日めくり暦をめくらないで暮らしています

夫のもとへ旅立つ日まで….と


そして毎日夫に声をかけています

「あなたに支えられて わたしは幸せな妻でした」


ありがとう ごめんなさい

               七回忌を前に
[PR]
# by kuraramichiko | 2013-11-15 10:01 | 想いのままに

従兄弟 遥かなる地へ

 石材業一筋に歩み、職人の道を真っ直ぐに突き進んだ父、

技を磨くべく、若い頃からたゆまぬ努力を続けた頑張り屋でした。 

 自分の腕ひとつで家族を守らなければならないため、

その背中にのしかかる責任という重さは、耐えられぬほどだったことでしょう。

 しかし父はそんなそぶりひとつ見せず、

軽々と持ち上げてこそ大黒柱の生き方なのだと言わんばかりに

力を尽くしてくれました。


 こうして私たちの平穏な生活があるのも、

懸命に汗を流した父のおかげにほかなりません。


 捧げる「お疲れ様」の言葉に万感を託し、遥かなる地へと見送ります。

 人生の途上で出逢い、良きご縁を結んで下さった皆様へ深く感謝申し上げます。 

                  謹 白

                  平成25年9月18日    喪主  A . J 

 
    

 九月拾四日、八十三歳にて旅立った従兄弟の葬儀に参列しました。

生前、大変お世話になった従兄弟でした。

 父想いのJ君の挨拶に、みちこさんは心打たれました。

従兄弟の冥福をお祈りすると共にJ君の幸せを念じつつ、斎場を後にしました。 
[PR]
# by kuraramichiko | 2013-09-18 16:00 | 想いのままに

絵手紙展

a0150283_21504.jpg
a0150283_2164318.jpg
a0150283_2163579.jpg
a0150283_21142661.jpg


 4月23日より開催されていた市民ギャラリーでの「絵手紙展」は、

28日無事終了しました。

大型連休の始まりでもあり、お子様も含めて、300人を超す大勢の来訪者で

会場は連日賑わいました。

「素朴で温かく心安らぎます」等々、みなさまから優しい励ましのコメントをいただきました。

ありがとうございました。


 百花繚乱の好季、講師の先生はじめ受講生の皆さんが、

夫々持ち寄った花ミズキ.牡丹等々花いっぱい飾られた会場は

「絵手紙」を一層はんなりと際立たせてくれました。


 先生はじめお仲間のみなさま、お世話になりありがとうございました。

また一つ楽しい思い出を重ねることができました。
[PR]
# by kuraramichiko | 2013-04-29 20:29 | 絵てがみ

ガラスのお雛様

a0150283_10545447.jpg


吉備路もてなしの館での、「うらやすガラス幸房」の展示会は、

今日から一週間の開催なので慌てる必要は無いにも拘わらず、

その魅力にひかれ待ちきれなくて本日参上いたしました。

吹きガラスは透明ななかにも優しい温もりを感じます。

内裏雛一対と安定感のあるコップを一つ記念に購入しました。
[PR]
# by kuraramichiko | 2013-02-13 20:00 | 想いのままに

キリスト降誕

a0150283_16285526.jpg


今日は、キリスト降誕前夜。倉敷カトリック教会では、

19時よりバルト神父様によるミサが捧げられます。

 

日本でも多くの人々が、キリストの生誕を祝うのが

習わしとなりうれしいですネ。



「おひとり様の暮らしの」みちこさんですが、曲がりなりにも?健康で、

多くの友人にも恵まれ、日々感謝の生活ができるのも

神仏の恵み配慮と受け止めています。



40余年小さな商い(宅地建物取引業)をしていましたが、

廃業して6年も経つというのに、お引き立ていただいていた

オーナー(家主)のパン.製菓業を営むT夫人のK子さんが、

今年も手づくりの立派なクリスマスケーキを届けて下さいました。

無論ケーキはプロの技です。


今夜はキリストの降誕を待つ祈りと共に、Tご夫妻に感謝し

ご一家のご多幸をお祈りしたいと思います。


K子さん、ありがとうございます。


みちこさんは、今日も幸せす。
[PR]
# by kuraramichiko | 2012-12-24 19:31 | 想いのままに
カテゴリ
全体
ご挨拶
子供の頃
闘病生活
細腕繁盛記
似た者夫婦
絵てがみ
想いのままに
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
最新の記事
いつまでも明るく
at 2016-09-01 15:50
2015カレンダー
at 2014-12-15 15:25
夕映え その一
at 2014-05-28 19:58
父の慟哭
at 2014-01-10 19:14
亡き母への想い
at 2013-12-13 20:36
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧